新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語2巻を無料で読む方法 ネタバレあり

こんにちは。
シマシマこと嶋 信真(しま のぶまさ)です。


今回は「新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語」について書いていきます。

新・ちいさいひと2巻

2巻のあらすじ

健太は電車内で中学生くらいの子供を叩いて叱る母親を見かける。

健太はどこかで見たことある子だと思う。

自宅に帰り、中学3年生の弟 相川健一(あいかわけんいち)に

アルバム委員に選ばれてしまったから写真選びを手伝ってほしいと言われる。

その写真の中に、電車であった子を見つけ、

弟の同級生 平手玄樹(ひらてげんき)だと思い出す。

健一は、玄樹がクラスメートを見下していて

クラスでも浮いていると話す。

健太は、なにか理由があるから助けてやれとアドバイスする。

後日、健一は玄樹を公園へ呼び出し話を聞こうとするが

玄樹はお前らなんか友達じゃないと言う。

そこへ玄樹の母が車でやってきて

玄樹へ強烈なビンタ!

塾に遅れるでしょ!と玄樹を連れて行く

健一は帰宅後そのことを健太へ

これってギャクタイだろ?と報告するが

健太は、それだけじゃ虐待と判定できないから

詳しく情報を集めてほしいと頼む。

玄樹の家族は父も、その兄弟も、兄も、従兄弟も

みんな慶天堂大学出身のエリートで

玄樹だけが中学受験を失敗し公立中学へ通っている。

テストが98点を取るが、100点満点でなかったことで

厳しく罵倒され食事の時間を勉強に充てろと

夕飯を用意してもらえない。

勉強の邪魔になるからとスマホやゲームを壊され捨てられる。

スマホのGPS機能で居場所を管理していた代わりにGPSを鞄につけられる。

健一は兄が児童相談所で働いていることを告げ

玄樹から家庭の状況を聞き出し健太へ報告する。

その報告をもとに一時保護へと動くが・・・

 

 感想 

いわゆる教育虐待がテーマ。

虐待と躾の線引きの難しさ。

親は子供を想っての行動だとしても・・・

愛情からであってもその表現を間違えば子供は傷つく。

子供を一番に考えているから

それを理由に自分の行動を正当化してはいけない。

親としてとても考えさせられる。

出会えてよかった作品だと思います。

新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語2巻を無料で読む方法

U-NEXTで 新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語2巻が無料で読むことができます。

U-NEXTは31日間無料で利用でき、さらに600円分のポイントがもらえます。

そのポイントを利用して新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語2巻を読むことができますよ。

さらに、U-NEXTはマンガだけでなく

映画やドラマ、アニメも観ることができます。

U-NEXTはこちら

 

解約もとても簡単です。スマホですぐに解約できます。

31日間無料で、その期間内に解約すれば一切お金はかかりません。

 

 

ですが、U-NEXTは継続した場合でも大変お得です。

月額1990円(税抜)で動画見放題、
さらに毎月1200円分のポイントがもらえ、

マンガを読んだりできます!

 

まずは無料で利用してみてくださいね。

U-NEXTはこちら